BARTH入浴剤がやばい!危険な理由と中毒になったリアル口コミを紹介! | ぷかぷかまにあ

SNSで話題のBARTH入浴剤、気になっていますか?

口コミではすごい温まってやばいとか、温まりすぎてちょっと危険だとか、中毒になるんじゃないか?なんて言われています。

効果を強く感じると大丈夫なの?と心配する人もいるようですが、使い方を間違えなければまったく問題ないんです。

この記事ではBARTH入浴剤がやばい理由、そして実際に私が使ってみたリアル口コミを紹介します!

温まりすぎてやばいことはあっても、危険だとか中毒になるようなことはありませんでした!正しく使って快適な入浴タイムを楽しんでくださいね!

BARTH入浴剤がやばい理由

BARTH使ってみた

BARTH入浴剤がなぜやばいと噂になっているのか調べてみると、次の3つの口コミが多いことがわかりました。

【BARTH入浴剤がやばい理由】

  1. 体がずっとポカポカする
  2. サウナ並みにととのう
  3. 熟睡できる

Twitterでもみんな温泉、サウナ体験を楽しんでいるみたいです!

それぞれの口コミを見てみましょう。

①BARTH入浴剤がやばい理由:体がずっとポカポカ

お風呂から出ても、湯冷めしないでポカポカするという口コミがとても多かったです。

BARTH入浴剤の血行促進効果で、湯上がり後もやばいくらいずっとポカポカが続くんです。

②BARTH入浴剤がやばい理由:サウナ並みにととのう

公式Twitterが擬似サウナ体験のキャンペーンをやっているおかげで、たくさんの方がBARTH入浴剤でサウナ体験をしていました!

サウナ体験をする時は次の手順がおすすめです。

  1. BARTH入浴剤を入れたお風呂に浸かる
  2. 湯船でリラックス
  3. 水シャワー

これを2〜3回繰り返すと、まるでサウナに入ってととのったようなやばい感覚になれます(笑)

③BARTH入浴剤がやばい理由:熟睡できる

BARTH入浴剤を使ったあとは熟睡しすぎてやばい!という口コミもありました。

寝すぎて寝坊してしまった方もいるみたいですね。

BARTH入浴剤を使った日は、目覚まし時計のセットはいつもより多めにしておいたほうがよさそうです。

なぜBARTHにはやばい効果があるの?

BARTHの効果、おそるべし……ですよね!

それでは、なぜBARTHはサウナ並みにととのう効果があるのでしょうか?

その秘密は、BARTH入浴剤がお湯に重炭酸イオンをたっぷり溶け込ませることができることです。

通常は炭酸性のほとんどが酸性なので、せっかくの体に良い成分の重炭酸イオンが揮発してしまいます。

一方、BARTHの「中性重炭酸泉」はほぼ中性!

お湯の中に、たっぷりと有効な成分が閉じ込められるというワケです。

たっぷりと有効成分が溶け込んだBARTHのお風呂に入れば、ほかの入浴剤とまったく違う効果を感じられます!

ぬるめのお湯でもゆっくり浸かることで、血行を良くして、疲れもとってくれて、驚くほど体をポカポカにしてくれるんです。

仕事や家事育児、学校など疲れたなーと思うことはたくさんありますよね。

疲れを癒やすために、毎日温泉やサウナにパッと入れたら最高だけど、なかなかそうもいかないという方が多いのではないでしょうか。

BARTH入浴剤を使えば、自宅で毎日入るお風呂が温泉やサウナのようになって、あっという間に疲れがとれちゃうんです。

自宅のお風呂だから気兼ねなく温泉、サウナ気分を味わえちゃうね!

今すぐ使ってみたい!と思ったなら、通販でササッと購入しちゃいましょう。

自宅で手軽に温泉・サウナ体験♪

BARTH入浴剤は本当にやばいのか?使ってみた

BARTHタブレットレビュー

私自身も実際にBARTH入浴剤を使用してみました!

写真たっぷりでレビューしていきますね!

実際にBARTH入浴剤を使ってみた

使用方法はパッケージの裏側に書いてある「おすすめの入浴法」を参考にしました。

【BARTH入浴法】

  1. 160Lに3錠を目安として、ぬるめのお湯(37℃〜40℃)に溶かす
  2. 15分以上ゆったりと入浴する
  3. 入浴中に体や頭皮をもみほぐす

わが家ではいつも39℃で入浴しているので、温度設定はそのままにしました。

お湯の量は160Lかどうか確認できませんでしたが、足を伸ばせるくらいの湯船に半分より少し多くお湯がたまるくらいの量です。

そこへ3錠を入れますが、錠剤が大きく溶けにくそうなので、お湯はりの最初から3錠入れておきました。

BARTHお湯に入れてみた
お湯はりの最初から入れています

錠剤からは細かい泡がたっぷり出ていて、重炭酸イオンがたくさん溶け込んでいるのが見た目から感じられました。

溶けている途中のお湯に手を入れると少しピリピリします。

飲み物の炭酸と同じようなシュワシュワピリピリ感!

BARTH溶けない?
溶けてる途中はピリピリします

お風呂が沸いた時点で、錠剤が少し溶け残るくらいだったので、錠剤は最初から入れておくのがよさそうです。

錠剤が溶けて準備ができたので、さっそく入浴します!

お湯は透明で匂いもありません。

浸かってみるとお肌がツルツルする感じがあって、お湯もいつもより柔らかく感じます。

溶けてる時のピリピリした感じは一切なくなってたよ!

入浴して5分くらいするとポカポカしてきて、汗も出てきました。

冷たい飲み物がほしいくらいだったので、冷えた飲み物を持ち込むのもいいかもしれないです。

あとは、浴室のドアを少し開けておくと、顔のあたりはヒンヤリして気分は露天風呂という感じでした。

15分入っていたかったですが、のぼせそうな気がして10分くらいでギブアップ!

10分と短い入浴時間でしたが、お湯から出ても寒くないですし、少しヒンヤリするくらいが丁度いいなと感じました。

入浴後に体や髪を洗うと、いつもよりさっぱりとして、サラサラした感じがしました。

実際にBARTH入浴剤を使ってみた!ぶっちゃけ感想

結果的にパッケージ裏に書いてある「おすすめの入浴法」とは少し違う入り方になりましたが、それでも効果抜群でとても気持ちよかったです♪

今回の入浴法のポイントは次の通りです。

【BARTH入浴のポイント】

  • 錠剤はお湯はりの最初から入れておく
  • 15分はのぼせやすい人にはツライかもしれない
  • 10分でも入れば効果は十分感じられる
  • 冷たい飲み物の用意や浴室のドアを少し開けておけば、15分以上ゆっくり入ることもできそう

たったの10分でも効果抜群でした。

私自身がのぼせやすくて長い時間熱いお風呂に入るのは苦手ですが、10分でこれだけ効果が感じられてすごいと思いました。

ちなみに、おすすめの入浴法の15分以上というのは、錠剤は溶ける時間が15分程度かかるからのようです。

中性重炭酸入浴剤は溶けるのに15分程度かかります。入浴後およそ10分頃から身体が温まり血流が良くなってくるため、15分程度の入浴をおすすめしております。

BARTH公式サイト

およそ10分で体が温まるとのことなので、錠剤が完全に溶けきったお湯に入るのであれば10分でも効果があるということがわかりますね。

湯船に入る習慣がなかったり、長風呂が苦手な人にもおすすめしたい!

BARTH入浴剤は危険?使い方次第ではやばい!

BARTH入浴剤やばい

効果の高いBARTH入浴剤ですが、正しい使い方をしなければ危険な目に合うかもしれません。

次の3つが危険だと言われています。

【BARTH入浴剤の危険な使い方】

  • 換気せずに大量に使う
  • 貧血気味の人が長風呂する
  • 風呂の中で寝てしまう

それぞれなぜ危険でやばいのか、どうしたら安心して使えるのか解説していきます。

①BARTH危険でやばい使い方:換気せずに大量に使う

BARTH入浴剤をお湯に溶かすと発生するのが二酸化炭素です。

もし窓のない浴室でBARTH入浴剤を使用して、二酸化炭素で充満したら・・・・・・危険じゃないの?と心配になりますよね。

結論は、きちんと使用量を守っていれば、二酸化炭素が充満するようなことはおきません

公式サイトにはこのように書いてあります。

1坪サイズのお風呂に24時間密閉した状態で3錠のBARTHから発生した二酸化炭素濃度を計算するとおおよそ200ppm(1時間あたり約8ppm)になります。換気が十分された屋内の通常濃度が250~1,000ppmであり、通常の入浴時間や浴室のドアの開閉を考えると、浴室内の二酸化炭素濃度に影響する量ではありません。

BARTH公式サイト

どうしても不安であれば、換気しながら入浴すると安心して入浴できるのではないでしょうか。

扉を開けて入ってくる少しヒンヤリした空気が気持ちいいですよ♪

②BARTH危険でやばい使い方:貧血気味の人が長風呂する

温泉やサウナに入った後に、めまいや立ちくらみしたりすることありませんか?

温泉やサウナと同じような効果があるBARTH入浴剤を、貧血気味の人が使用して長風呂したら、倒れたりしないんでしょうか。

実は温泉やサウナに入った後のめまいや立ちくらみは、貧血ではなく血圧の低下によるものです。

そして、長風呂も脱水などの心配があるので、あまりおすすめはできません。

公式サイトでは15分以上ゆったりと入るとのことですが、私のように10分でも効果はあります。

貧血気味かそうでないかは関係なく、自分にあった入り方で、気分が悪くなる前に湯船から出るようにしましょう。

また貧血気味で心配であれば、かかりつけのお医者さんに相談してから使用することをおすすめします。

入浴は意外と体力を使うので、気持ちいいと思える範囲で楽しみましょう!

③BARTH危険でやばい使い方:風呂の中で寝てしまう

お風呂に入ると気持ちよくなって寝てしまうこともありますよね。

私も寝てしまったことがあります・・・・・・

これは、BARTH入浴剤だから危険というよりは、入浴中に寝てしまうと溺れてしまうこともあるので絶対にやめましょう。

また寝てしまうと長風呂になり、先ほど書いたように気分が悪くなることもあります。

眠くなったら湯船から出るのが安全です。

BARTH入浴剤がやばい理由 まとめ

BARTH入浴剤がやばい、中毒になって危険だと口コミがあるのは、そのすごい効果と間違った使用方法によるものでした。

次のことを守れば、安心して使用できます。

【BARTH安全な使い方】

  • 1回に3錠まで
  • お湯の温度は37℃〜40℃のぬるめにする
  • 短時間でも効果はあるので、気分が悪くなりそうなら早めに湯船から出る
  • 貧血気味の人は心配であればかかりつけ医に相談してから使用する

気分良く楽しめる範囲でBARTH入浴剤を使って、毎日の疲れをとっちゃいましょう!

Visited 11 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました